エレキギターレッスン・ブルースのバッキング&ソロについてのレクチャー

エレキギター科・菊田です。今回のエレキギターレッスンは、RPにも出演している:shoくんでした。今回は3コードのブルースをレクチャーします。

ブルース・バッキングのレクチャー


バッキングも特に決まったスタイルはありませんが、定番的なものはいくつかあります。最初はルート+3rd+7thのシンプルなバッキング辺りからやってみてください。最小限のシンプルなコードでスイング感を出していくというのも、グルーヴを掴んでいく練習には最適だと思います。

ブルース・ソロについてのレクチャー

ソロはメジャー、マイナー、それぞれのペンタの使い分けをレクチャーしていきます。ブルースというとペンタでアドリブというイメージがあるかもしれませんが、メジャーペンタは使い慣れないと、少し組み立てが難しく感じるかなと思いますが、各音がコードに対してどんな響きになるか掴めると、上手く使えるようになります。

メジャーペンタとマイナーペンタの違いはわかったと思うので、名手の動画などを参考にして練習してみてくださいね!
ブルースは非常にシンプルで覚えやすいですが、かっこよく演奏するためには色々なテクニックも必要ですし、そのテクニックは他のジャンルでも生きるものなのでしっかり覚えていくといいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です